おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » マスコミ »【孫正義の正体】WSJ日本:「日本は憲法解釈変更の詳細を対外的に説明すべき=豪外相」 [H26/7/7]【ソフトバンク子会社】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/07/08(火)00:20:16 ID:edKZStUPZ

【キャンベラ(オーストラリア)】オーストラリアのビショップ
外相は日本に対し、平和憲法の解釈を変更するという歴史的な決
定について、中国を含む諸外国にもっと詳細について説明するよ
う求める考えを示した。

安倍晋三首相のオーストラリア訪問を前に、インタビューで語った。

ビショップ外相は日本の意図を明確に説明することが、中国の不
安を和らげる上で極めて重要だと指摘。

安倍首相のオーストラリア訪問については、両国間の貿易の自由
化と安全保障面での協力強化に関する最終合意を目指すものだと
説明。中国が近隣諸国と反目している海域で自己主張を強めてい
ることへの対応として日豪で中国を囲い込むような措置をとろう
とするサインではないと述べた。


続きはこちら WSJ
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304188504580014601453182526


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/993-3206b7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング