おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 中国 »【Free Uyghur】中国宗教弾圧:中国当局、イスラム教に介入強める…膨らむ不満[07/06]【Free Tibet】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/07/06(日)16:19:23 ID:pUPAqoUwf

 【ウルムチ=鈴木隆弘】中国新疆ウイグル自治区のウルムチで少数民族ウイグル族と漢族が衝突し、当局発表で
死者197人を出した大暴動から、5日で5年となった。

 暴動現場の一つ、繁華街の国際大バザールでは、自動小銃を持った武装警察官が巡回するなど厳戒態勢が
敷かれた。当局は力で治安を保っているが、強まる締め付けにウイグル族の不満が膨らむ一方だ。

 「当局による宗教や慣習の軽視は年々強まっているが、ついにここまできたか」

 6月中旬、ウルムチに住むウイグル族の男性は、当局の指示に基づく町内会のイスラム教の慣習に関する通知を見て
暗たんたる気持ちになった。宗教服の着用やひげを伸ばすことなど禁止事項が並んでいた。こうした通知が社会の
末端まで下されるのは初めてとされる。当局が「テロ」や「過激な思想」を防ぐ名目でイスラム教への介入を強めている
ことを示すものだ。

(つづきはソースで)


YOMIURI ONLINE: 2014年07月06日 13時32分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140706-OYT1T50021.html?from=ytop_main2


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 中国

tb: 0   cm: 1

コメント

これ本当に怖い、新疆ウイグル人の中国官憲弾圧は信じられずウイグルの闘いを支持してきた。然し、中国がイスラム教までテロ認定は、ウイグル人と共闘した時、とても収拾できないぞ。中露の国境付近も大変なことになるのではないか。

名無し #- | URL
2014/07/07 14:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/981-cd28e3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング