おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » ネット »【LINE】韓国アプリのLINEで「安倍総理が憲法の9条を変えようとしる!集団的自衛権行使なら子どもは徴兵され自衛隊で最低2年訓練」中高生中心にデマ広がる[7/4]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/04(金)23:03:02 ID:NLGUTMgtM

政府が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をした後、
無料通信アプリ「LINE」であるデマが中高生を中心に広がっている。

自民党所属の元衆議院議員・長尾敬氏が2014年7月2日、
「こんなメチャクチャな文章の拡散依頼がありました」
と長女のLINEのタイムラインに流れてきたという文章をツイッターに投稿した。
大阪のある中学校周辺で出回っているという。子どもが自衛隊の訓練に駆り出され、
戦場に行く可能性もあると煽る内容だ。

「集団的自衛権ができたら子供は最低でも二年、自衛隊の訓練をしないといけなくなる!
もしこの訓練期間中に戦争があったら戦場に行かないといけないんだって!戦争が始まって反対しても間に合わない」

そして、「安倍総理は軽い気持ちでやってたとしたらこれから未来を作るのは子供たちなのに、
子供の未来を壊さないでと訴えたい!!本当に平和を望むものなら、
集団的自衛権に賛成する人はいないと思う
と批判を展開した。

最後に情報拡散を求める言葉が、繰り返し書かれていた。「本当に日本、平和を愛してる」ならば、
この文章をコピーしてLINEやツイッターに掲載してほしいと述べ、
「この思いを安倍総理に届けるために!協力して下さい」「戦争したくない人まわせ」
などと念を押している。

「集団的自衛権の行使容認」によって子どもが自衛隊で訓練させられるというのはデマにもかかわらず、
騙されたユーザーがツイッターに同じ文章を投稿している。
プロフィールを見ると中学生や高校生が多く、
自画撮りやプリクラの画像をアイコンに使っているユーザーが目立った。

冷静に見る人々からは、「解釈変わるだけだから徴兵されんし、間違った情報流すなよ」
「2年間の兵役義務って韓国と全く同じじゃねえか」とツイッターで突っ込まれていた。

http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=4970788

【超絶拡散希望】

7月1日のニュースみた??
見た人は知ってるよね!
安倍総理が憲法の9条を変えようとしる!集団的自衛権みたいなのつくって、戦後守ってきた平和が...
6月23日沖縄で慰霊の日があってそのあとすぐこんなニュースがあってまぢ何考えてんのかなと思った!

集団的自衛権ができたら子供は最低でも二年、自衛隊の訓練をしないといけなくなる!
もしこの訓練期間中に戦争があったら戦場に行かないといけないんだって!
戦争が始まって反対しても間に合わない安倍総理は軽い気持ちでやってたとしたら
これから未来を作るのは子供たちなのに子供の未来を壊さないでと訴えたい!!

本当に平和を望むものなら、集団的自衛権に賛成する人はいないと思う
本当に日本、平和を愛してるのならば、この文章をTwitterやTLにコピーしてのせてほしい!
戦争でのあやまちを二度と繰り返してはいけない!!この思いを安倍総理に届けるために!協力して下さい!出来るだけ日本全員に広まるように!あなたの行動で日本が変わる!!

【戦争をしたくない人まわせ】
Bri9qYzCMAAZDA8.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ネット

tb: 0   cm: 1

コメント

やると思ってました。想定通り。然し、教科書問題で訳の分からん平和ボケ思想を植え付けるのでなく、堂々と集団自衛権は確たるものと教育すべきである。今を例えれば平成維新時代と言っても過言でない。明治維新が徳川3百年の鎖国封鎖によって異国文化や交渉窓口を閉じていたが為、黒船来航に民衆が紛糾したと言うのは史実通り。それ以上、悲しむべきは不平等条約を締結せざるを得ない状況にあった。何故か、異国の軍事力や装備に歯が立たず太刀打ちできなかった。徳川300年は、国内諸侯の財政を費やさせ言葉に尽せば一国安寧主義「平和ボケ主義」を押し付けたが故の自虐史であった。簡単に言えば、軍事装備及び軍隊を持っていなかったからである。その、武家社会が崩れ商業が繁栄し、政治の流れまで左右する様になった。倒幕・廃藩置県等々の流れの中で日清、日露を戦い
四辺を海に囲まれた小国日本がデビューし世界を驚愕させたのが明治維新なのだ。然し、不幸な事に国連を脱退し二次大戦を軍部独断と大政翼賛会や、メディア等の煽りが国民の志気を高揚させ開戦に導いたのである。アジア諸国に悲惨且つ甚大な被害を与えてしまった。終戦後の日本は米軍主導の日本国憲法を布令し、戦後70年平和憲法の下でアジア諸国に対する謝罪と戦時補償を人道の求める儘に尽くしてきた。然し、東西冷戦構造崩壊「東西ドイツの統一、ベルリンの壁破壊」等、情勢は一変し欧州統合ユーロ圏創出等と続き、中国も日本と国交樹立を機に日本の経済支援、ODA借款等により経済第二の大国となった。その中国が世界平和を嘯きつつ世界を惨禍に巻き込んでいる。今や軍事費は米国を凌駕するほどの軍事大国に変身、日本をはじめ南シナ海周辺諸国を侵略、侵攻してる今日情勢は海洋国家、日本にもその矛先を向け恫喝してきている。その意味を含めても、集団自衛権についての教育と学習は欠かせない。平成の海舟や竜馬を期待したい。

名無し #- | URL
2014/07/05 19:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/971-6ea6b8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング