おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 文化財 »【文化】国宝・重文の109件、所在わからず 刀剣が半数近く [H26/7/4]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/07/04(金)20:27:34 ID:U0UAoKdLz

文化庁は4日、国の国宝・重要文化財で絵画や彫刻、刀剣などの
美術工芸品1万524件のうち、国宝1件を含む109件が所在
不明だと発表した。調査は全て済んでおらず、行方不明の国宝や
重文はさらに増える可能性がある。

同庁は、刀剣は個人所有が多いうえ、売買や相続の対象になりや
すいことが原因になっていると見ている。ほかに、仏像などの彫
刻が17件、絵画が10件などとなっている。

 不明の理由として最も多いのは盗難で33件。所有者の転居先
が把握できないものが31件、所有者が亡くなり行方が分からな
いものが23件だった。さらに、所有者が判明しても現物が確認
できないなど、調査が済んでいないものが238件(うち国宝は
12件)ある。

原文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000027-asahi-ent


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 文化財

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/966-f0259d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング