おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 軍事・安全保障 »【一歩前進】集団的自衛権行使容認、閣議決定へ 公明、受け入れ決定[14/07/01]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 暁の補給艦◆EX8DfCLL3U 2014/07/01(火)09:09:21 ID:GbsSElNLp

 安倍晋三首相は、他国への攻撃に自衛隊が反撃する集団的自衛権について、1日に臨時閣議を開き、
憲法解釈の変更で行使を認める閣議決定をする。
公明党が30日、閣議決定に賛成するかどうかを、山口那津男代表ら執行部に一任。
執行部が同日、受け入れることを決めた。「専守防衛」という日本の安全保障政策が転換点を迎えた。

 歴代内閣は長年にわたり、憲法9条の解釈で、日本が集団的自衛権を行使することを禁じてきた。
安倍内閣がこの解釈を変えて集団的自衛権を使えるようにすれば、戦後一貫して、海外で武力行使を
してこなかった自衛隊のあり方を大きく変えることになる。

 自民、公明両党は1日朝に与党協議を開き、閣議決定案について合意する。その後、両党の党内の
手続きなどを経て、臨時閣議を開いて閣議決定。同日中に首相が記者会見し、憲法解釈を変更した
理由などを説明する予定だ。


以下略 全文はソースで(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASG6Z5QFMG6ZUTFK00X.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 軍事・安全保障

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/930-7fac2600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング