おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 食の安全 »【米国】中国産ジャーキーが原因?犬1000匹死亡

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆E2FCewEIt. 2014/06/30(月)07:10:12 ID:QG8tyZqbj

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡 


 米国でペット用ジャーキーを食べた犬が体調を崩したり、死んだりする被害が相次いでいる。
製品に含まれる中国産の原料が関係しているとみられるが、複数のメーカー製で被害がでており、
症状にもばらつきが多く、なぞが多い。
米食品医薬品局(FDA)は、原因解明を急ぐとともに、
むやみに与えないよう飼い主に注意を呼びかけている。

 米議会の公聴会で17日に証言したFDAのフォーファ副部長によると、
ジャーキーによる被害は2007年から出始め、今年5月までに4800件の届け出があった。
犬5600匹以上が食後に吐いたり、下痢をしたりして1千匹以上が死んだ。
6割は胃腸の疾患、3割は腎臓や膀胱(ぼうこう)に異常があった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000005-asahi-int


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 食の安全

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/924-5437e0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング