おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 歴史認識 »【小さな前進】奈良:朝鮮人労働者や慰安所の記述ある説明板、市が撤去 海軍基地跡[6/27]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/06/27(金)15:44:24 ID:bp9N1vDSi

 天理市遠田町の大和海軍航空隊大和基地跡(通称・柳本飛行場)に設置されていた朝鮮人労働者や慰安所
に関する記述のある説明板を、市が撤去していたことが26日、分かった。2月ごろから撤去を求める電話や電子
メールが市に寄せられたという。26日、市民団体が抗議と説明を求める文書を並河健市長宛てに提出した。

 説明板は平成7年度に市と市教育委員会が設置。昭和19年9月に始まった柳本飛行場建設で多くの朝鮮人労
働者が働かされたとの説明に加え、慰安所について「朝鮮人女性が強制連行された事実もあります」などと書かれていた…

詳細は奈良新聞(を購読)
http://www.nara-np.co.jp/20140627101913.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 歴史認識

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/911-ae055337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング