おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 中国 »【南沙諸島】中国:ベトナムよ、日本が行ったことを忘れるな!「友好的な日本」は200万のベトナム人の命を奪った[6/25]【Chiến tranh biên giới Việt-Trung】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: きーとら◆BEJnxT5iTY 2014/06/25(水)13:43:33 ID:HPgvQDmIT

 24日、南シナ海問題に関して日本は先のアジア安全保障会議でベトナム支持の態度を明らかにしているが、環球時報は
「旧日本軍がベトナムにした仕打ちを忘れるべきではない」と報道している。

 第2次世界大戦当時、日本は「仏統治からの脱却の支援」を旗印にベトナムに進出。1941年にはナチスドイツの圧力下で、
フランスは日本とベトナム・カンボジア・ラオスを含めた地域の共同防衛を結んだ。これにより、ベトナムの食糧や資源は
日本が掌握。1945年には仏を制圧し、日本がベトナムを完全に占領した。

 一方、1943年ごろからベトナムでは干ばつやイナゴ被害が広がり、1944には餓死する者が出始めた。1945年に事態が
悪化しても、日本はわれ関せずの態度をとり、深刻な状況になってようやく日本は食糧支援を開始したが、その対応は
実に遅いものだった。日本が1945年に投降するまで、ベトナムでどれだけの人が餓死したか見解は分かれているが、
少なくとも40万人が餓死したと考えられている。ベトナムの初代国家主席、ホー・チ・ミン氏が1945年9月2日に行った
ベトナム独立宣言では、200万人が餓死したと発表している。

 日本は現在南シナ海問題でベトナムを支援しているが、この「友好的な日本」がかつてベトナムにした酷い仕打ちは永遠に
消し去ることはできない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000010-rcdc-cn


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 中国

tb: 0   cm: 1

コメント

中国が慌てふためきだしたね。日本とベトナムの親交が深まっては都合悪い。自ら犯してる南シナ海侵略を、何とか正当化したい腹の内が見え透いている。頑張れベトナム政府ベトナム人民支援します。

名無し #- | URL
2014/06/26 07:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/897-5c8ca766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング