おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 中国 »【侵略国家】中国 南沙諸島で軍事拠点化に向け準備か 新たにヒューズ礁とエルダド礁でも[06/24]【帝国主義】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/06/24(火)07:11:16 ID:EjdmAqJqY

中国 南沙諸島で軍事拠点化に向け準備か


中国とフィリピンなどが領有権を争っている南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で、中国が急速に浅瀬の埋め立てを拡大するなど、
軍事拠点化に向けた準備ともみられる動きを進めていることが分かり、24日に来日するフィリピンのアキノ大統領は、安倍総理大臣
との会談で、こうした中国の動きについて意見を交わしたい考えです。

南シナ海の南沙諸島では、中国とフィリピンなどが領有権を争うなか、中国が一部の浅瀬の埋め立てを一方的に進めていることが、
最近、相次いで明らかになり、周辺国が懸念を強めています。
この問題で、フィリピン軍は、これまでにジョンソン南礁など3つの浅瀬で埋め立てを確認していましたが、これに加え、新たにヒューズ礁と
エルダド礁でも埋め立てを確認したということです。

(つづきはソースで)


NHKニュース: 6月24日 4時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140624/k10015447141000.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 中国

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/888-8847ce0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング