おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 歴史認識 »【LaiĐạiHàn】韓国「日本は過去の歴史直視して謙虚でこそ…」~東北アジア歴史財団総長、人民日報にコラム掲載[06/17]【라이따이한】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/18(水)14:40:25 ID:???

東北アジア歴史財団総長「日本、過去の歴史直視して謙虚でこそ」
人民日報16日付に記名コラム掲載


ソク・トンヒョン東北アジア歴史財団事務総長は中国官営メディアに掲載したコラムで「日本は過去の歴史を直視して謙虚でなければならない」と促した。

香港総領事を過ごしたソク事務総長は16日、中国共産党機関紙である人民日報に寄稿した『歴史を教訓にしてこそ未来がある』という題名のコラムを通じてこのように明らかにし、「そうしてこそ日本が世界の人々の信頼を得て東アジアの平和と繁栄を成し遂げることができる」と話した。

ソク総長は「1894年に日本が起こした甲午戦争(日清戦争)と一連の侵略戦争は韓国と中国など東アジア諸国に激しい災難を抱かせただけでなく日本国民にも大きい苦痛を与えた」としながら「120年が過ぎた後、東アジアは再び歴史の分かれ目に立っている」と評価した。

彼は「甲午戦争を主導し武力で対外膨張を推進した伊藤博文は安重根義士に射殺されたが『ハルビンの銃声』は日本の反省を持ってこれなかったし日本は軍国主義の道に進んで結局破滅に達した」と指摘した。

ソク総長は去る1月、安重根義士記念館がハルビン駅に入ったことに対して「日本の官房長官はあきれることにイ記念館を犯罪者・テロリスト記念館だと話した」と日本政府官僚の歴史認識を批判した。

彼は引き続き安倍晋三日本総理の靖国神社参拝などを取り上げ論じて「安倍政府の一連の行動を見る時、これらが歴史を直視することができるか疑問を持たざるをえない」と批判した後「安倍政府が集団自衛権行使を推進して過去の侵略戦争を認めなくするので軍国主義復活憂慮をもたらしている」と指摘した。

それと共にソク総長は「東アジアの世紀になる21世紀にアジア3国が歴史と領土問題などに足をとられて前に進むことができないならばあまりにも残念なこと」としながら▲偏狭な民族主義と極端主義止揚▲東アジア共同体意識強化による共感形成▲美しい東アジア作りなどの努力をしなければなければならないと提案した。

韓国日報(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140617162534137780.htm


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 歴史認識

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/861-d30348f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング