おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 未分類 »【オモニ前原】重要ポスト密約で維新入り!?前原誠司が元気になった理由[2014/06/12]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/06/12(木)16:59:41 ID:eUYDmoz2G

重要ポスト密約で維新入り!?
前原誠司が元気になった理由
2014.06.12 12:02

「努力が足りない」

��6月7日、民主党の海江田万里代表をこう斬って捨てたのは元代表の前原誠司氏。さらには、親交の深い橋下徹大阪市長との合流の可能性を「100%」と明言し、野党再編に意欲を見せた。



��民主党政権時代は国交相、外相などのポストに恵まれ、グループの「凌雲会」は40人を越えるなど、わが世の春を謳歌した前原氏。だが、野党に転落すると、精彩を欠き、最近ではASKA逮捕の際に、パソナグループに縁のある議員としてマスコミを賑わせた程度だった。

��民主党中堅議員が語る。

「凌雲会は代表選出馬に必要な20人を割り込んでいる上、細野豪志前幹事長に近い議員もいて一枚岩ではない。前原氏は党内での展望を見出せず、焦っているのではないか」

��前原氏の決断を後押ししたのが、5月末の維新分裂だ。

��分党が決まる6日前の5月22日昼、前原氏は凌雲会の会合で「民主抜きで維新やその他の野党の連携の動きが出てくると完全に存在感がなくなる。野党連携は急を要する!」と突如踏み込んだ発言を行い、出席者を驚かせた。実は、前日の21日には名古屋市内で維新の橋下徹、石原慎太郎両共同代表が緊急会談している。「前原氏は橋下氏から維新の動きについて逐一報告を受けている」(維新関係者)ことを踏まえれば、前原氏はすでにこの頃から橋下氏と軌を一にしていたようだ。
(以下、略)

詳細のソース
週刊文春
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4064



ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/837-5450e4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング