おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 軍事・安全保障 »【国防】「沖永良部島に最新レーダー」と視察の小野寺防衛相 中国やロシア軍機の活動念頭、平成27年度末までに[06/08]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/06/09(月)18:46:37 ID:s3ci5NwQF

「沖永良部島に最新レーダー」と視察の小野寺防衛相 平成27年度末までに


 小野寺五典防衛相は8日、鹿児島県・沖永良部島を訪れ、航空自衛隊分屯基地を視察した。隊員への訓示で
「南西地域の警戒監視や防空能力の向上を早急に図る必要がある」と強調し、2015年度末までに弾道ミサイルを
追尾できる最新式のレーダーを設置すると表明した。

 中国やロシア軍機の活動が周辺空域で活発化している現状が念頭にある。最新レーダーの設置は従来の機器が
老朽化したことに伴う措置。


msn産経ニュース: 2014.6.8 17:29
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140608/plc14060817290013-n1.htm


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 軍事・安全保障

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/823-ff603819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング