おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 歴史認識 »【日韓基本条約】中央日報: 慰安婦問題に背を向ければ、それは「天を仰いで唾する」のと変わらない [06/03]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/06/03(火)13:57:02 ID:FZUHLCkY9

日本が避けてはならないもう一つの「時間との戦い」

≪中略≫

翌日の29日、日本政府は大騒ぎした。閣議が突然招集されると、午後6時25分、安倍首相が記者の前に立った。拉致被害者問題再調査と対北朝鮮制裁
緩和を交換するという北朝鮮と日本の合意を首相が自ら発表した。安倍首相は「すべての拉致被害者の家族が自身の手で子どもを抱きしめる日がやってくる
まで私たちの使命は終わらない」とし、演劇俳優のように悲壮な表情になった。こうした日本の行動は、北朝鮮の核・ミサイルに対する国際的な連携を崩しかね
ないという懸念を膨らませている。日本が重視するという同盟国米国の視線も冷ややかだ。

しかし日本は「無条件ゴー(go)」の姿勢だ。「拉致問題は一刻を争う人道主義的な課題」であるからだという。被害者の家族がほとんど高齢であるため、
必ず早期に解決すべきだと主張する。安倍首相も3月、拉致被害者の象徴人物である横田めぐみさんの親と北朝鮮に住む孫の再会を実現させ、
「残された時間は多くない」と述べた。

しかし「時間との戦い」は拉致被害者問題だけだろうか。高齢の元慰安婦約50人の戦いも一刻も遅らせることができない「時間との戦い」だ。
彼らが慰安婦問題に背を向ければ、それは「天を仰いで唾する」のと変わらない。

ソ・スンウク東京特派員
http://japanese.joins.com/article/028/186028.html?servcode=100§code=140


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 歴史認識

tb: 0   cm: 1

コメント

おスンウクとやら、お前の国は基幹産業として歴史的に売春業が繁栄してたんだろうが、天に唾するって小難しい言葉を用いるくらいなら、お前の国の歴史を恥じろ嘘つくんじゃね。何度も言うが、日本国民は目覚めているんだよ。メディアの隠蔽や世論操作も看破してんだよ。蛆は蛆らしくしてろ。

名無し #- | URL
2014/06/04 12:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/802-ae6c83e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング