おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » マスコミ »【歪曲報道】舞の海の「外国人力士に対する排外発言」報道に疑問  講演動画見て「正反対だった」の声相次ぐ[05/30]【週刊金曜日】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ばぐたZφ~切り貼り報道◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/30(金)19:37:14 ID:???

 元大相撲力士の舞の海秀平氏が「拝外発言」を行ったという報道に、インターネット上で続々と疑問の声が上がっている。

 「週刊金曜日ニュース」は2014年5月22日、「"昭和天皇万歳"集会で――舞の海氏が排外発言」と題した記事を公開したのだが、実際の講演動画をみてみると、「排外発言」とはとても言い難い内容だったというのだ。

■「会場は排外主義的空気が顕著に」?

 舞の海氏は、4月29日に東京・明治神宮会館で開催された「昭和の日をお祝いする集い」に出席し、「昭和天皇と大相撲」をテーマにした記念講演を行った。週刊金曜日の記事によると、舞の海氏は講演の中で、

「外国人力士が強くなり過ぎ、相撲を見なくなる人が多くなった。NHK解説では言えないが、蒙古襲来だ。外国人力士を排除したらいいと言う人がいる」
「天覧相撲の再開が必要だ。日本に天皇がいたからこそ、大相撲は生き延びてこられた。天皇という大きな懐の中で生かされていると感じる。皇室の安泰を」
などと語ったという。外国人力士について言及した後には、会場から拍手が起こり、「"日の丸"旗を手にした男性が『頑張れよ』と叫び、会場は排外主義的空気が顕著になった」と伝えている。

 この報道はネット上で話題になり、舞の海氏に対しては、

「なんとも愚かな発言だ」
「こんな愚かな解説者だったのか、知らなかった。見識を疑う」
「舞の海って思ってたよりもずっと残念なオツムだったんだな」
「舞の海発言の情けなさったらないな」
などと批判的な意見が相次いでいた。

 だが記事公開から間もなくすると、「排外発言どころかモンゴル勢をたたえている」などと疑問の声も出るようになった。日仏共同テレビ局のYouTubeアカウントが舞の海氏の動画をアップしていたためだ。これを見た人たちからは「むしろ正反対のことを言っている」といった指摘があり、28日には、冷泉彰彦氏もニューズウィーク日本版サイトの連載コラムで「『排外発言』とは正反対だった『舞の海氏の講演』」と題した記事を公開。週刊金曜日の記事を引用して書いていた以前のエントリを訂正、謝罪した。

続く

JCAST
http://www.j-cast.com/s/2014/05/30206304.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/797-35f02cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング