おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 移民政策 »【半島生まれ】1000万人外国人移民推進派の坂中英徳・移民政策研究所長「日本人祖先の3分の2は中国人、日本に純粋な文化はない。日本人の方が移民を寛容に受け入れるよう変われ」[5/26]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/05/30(金)01:13:09 ID:r7jEwzVAO

―東京都の舛添知事が移民に否定的な見方をしているが、どう考えるか。

坂中:「舛添さんの考えは、すべて間違っていますね。まず、日本独特の価値観が損なわれるといったって、
もともとそういうのは、全部外から来たものです。
日本人はそれをより洗練されたものにしたのは事実ですが、
いろんな物の考え方も含めて、日本は雑種文化です。

民族的にもそうです。南のほうから海を渡ってきた人が3分の1、
中国大陸の南のほうから来た人が3分の1、あと、北方のほうから来た人が3分の1。
言語も、日本語の起源はまだ分からない。寄せ集まったうえで、日本語が形成された。
だから、日本が純粋な文化というのは、基本的に間違っているということを申し上げます。

―日本人には、ぬぐいがたいゼノフォビア(外国人嫌悪)があるが、その壁をどうやって乗り越えられるのか。

坂中:「外国人が隣近所にいるようなことはないという状態が、1000年以上続いてきたので、いろんな違う人が来ても、
そういう人たちと一緒にやっていくメンタリティーが欠けているというのは事実です。
しかし、最近の若い人などを見ていると、かなり違ってきているのではないかと思っています。

どちらにしても、これは、日本人が克服しなければいけない問題です。
それを、受け入れる心構えがないからということで、ずっと先送りというわけにはいかない。
日本にはもともと寛容な心があるわけですから、寛容な心で受け入れて、
自分たちも変わっていくということを、数十年かけてやっていくということだと思います。

日本人はいろんな宗教を受け入れていて、いろんな神様が共存している。
また、異なる民族にもそれほどネガティブではなく、国際結婚の比率もかなり高い。そういうことから、
うまく受け入れられる可能性の高い民族だろうと思っています」

http://blogos.com/article/87107/

【外国人移民問題】中国人が多く住む静岡県浜松市 換金目的のゴミの持ち去りが問題化[5/26]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401075572/

関連:【移民】ニュージーランド:温厚な現地人を怒らせる中国系移民、中国人のイメージは悪化するばかり―中国メディア[5/26]
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 移民政策

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/790-482d53f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング