おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » アジア »【国際】バングラデシュ首相「国旗は日の丸から」…父の秘話明かす[05/27]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2014/05/27(火)19:34:37 ID:???

来日中のバングラデシュのシェイク・ハシナ首相は早稲田大学で講演し、
父親で初代大統領などを務めたラーマン氏が、1972年の国旗制定時に
「日本に魅せられ、日の丸のデザインを取り入れた」との秘話を明かした。

バングラデシュ国旗は日の丸とほぼ同じ柄で、豊かな自然を表す緑の地に、
独立のために流した血を示す赤い丸が描かれている。
ラーマン氏は「農業国だった日本が工業国に発展したように、
バングラデシュも将来は工業国になるべきだ」と話していたという。

一部省略、ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140528k0000m030031000c.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: アジア

tb: 0   cm: 1

コメント

そんな事もあるんだ。俺も、依怙贔屓する訳ではないけど日の丸は好きだね。白地にシンプルに太陽を表現する赤丸、兎に角、余白が白って色合いは純真な精神を宿している、そんな感じのする国旗だ。バングラデシュの大統領も、国柄の精神を緑と民族の血と汗を赤丸で表現したんだろうね。いずれにしても嬉しい話だね。確り国として応援したいね。

名無し #- | URL
2014/05/28 06:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/779-dc494b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング