おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » サヨク »【大量殺戮者】村山富市元首相、日中・日韓関係を憂う(上)「日本人の歴史認識はこのままでいいのか?村山談話に込めた真のメッセージを語ろう」 [05/22]【未必の故意】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/22(木)10:12:50 ID:I35cf62xO

僕は以前から、日本は歴史的にも地政学的にもアジアの一員だという認識を持つべきであると思っていました。とりわけ韓国や中国は、
一衣帯水の関係にある隣国であり、日本との交流も深かった。日本の今日の文化、芸術、宗教など、全ての分野に深いつながりがある。
そりゃあ、仲よくしていかなければいけないでしょう。

そんな気持ちもあって、僕は1994年に総理大臣になってから、韓国、中国、ASEAN諸国などをずっと訪問してきました。その印象から言うと、
たとえば韓国では36年間に及ぶ日本の植民地支配に対する色々な思いが、言葉には露骨に出さないけれども、深く国民の間に根付いて
いると感じ取りました。

一方、ASEAN諸国を回ってみると、どこの国も「日本が戦後に経済発展を遂げたお蔭で、ODAなどの経済援助もしてもらい、国の開発が
進んでいる。日本のお蔭だ」と、日本に対して敬意を持ってくれている。

ただ言葉には出さないけれど、やはりそこでも、「日本は過去の戦争責任をきちんととっていない」「経済大国になった今、再び日本が軍事
大国になるのでは」といった不満や不安を、僕は敏感に感じましたね。

そうした現地の雰囲気を肌で感じ、やはり過去の戦争責任に対するけじめをきちんとつける必要があると、痛切に感じたわけです。

本当の思いをつづった談話を出したい
村山談話は満場一致で閣議決定された

「植民地支配はよいとは思わないけれど、日本だけじゃなく、欧米だってアジアに対してやっていたじゃないか」「日本のお蔭で鉄道や建物などの
近代的なインフラができたし、教育制度も整った。何も悪いことばかりじゃない」「日本の進出は、欧米のアジア支配を食い止めた。その証拠に、
戦後アジア諸国はみんな独立していったじゃないか」「あの戦争は、植民地解放の戦争だった」

村山談話に異を唱える人がよく言うのは、だいたいこんな内容でしょう。でも、これらは「相手が泥棒しているんだから、自分が泥棒して何が
悪いのか」という理屈と同じ。

「アジア解放の戦争」という意見も
日本人の歴史認識はなぜバラバラか?

日本では戦後、近代現代の歴史教育がほとんどなされてこなかったこと。それに対して、韓国や中国は歴史教育を徹底的にやっています。
その違いは大きいでしょう。だから、「あれはアジア解放のための戦争だった」という人もいれば、今の若い人たちの中には戦争の経緯さえ
知らない人もいる。これでは統一的な歴史認識なんて、持てません。

たとえば戦後のドイツと日本を比べた場合、日本は戦争責任を自らが意識せず、償いもして来なかったということがあります。それは、
戦後社会主義陣営の勢力が増し、米ソ対立が激化したことと深い関わりがある。1949年に中華人民共和国が成立し、1950年には朝鮮戦争
が勃発して、米国は慌てて日本を連合軍の占領下から解放し、西側陣営に位置づける必要があったのです。

こうして欧米陣営の中に位置づけられた日本は、ソ連や中国などを除く連合国との講和条約を締結し、主権を回復。各国との賠償問題も解決し、
国際社会に復帰しました。しかし、先の戦争に対する責任や戦後処理の問題などが、棚上げされてしまったんです。

時効を設けずナチを追跡したドイツ人
日独の歴史認識の差は戦後処理の違い

それに対して、同じく戦争で負けたドイツは違いました。ドイツ人は、国民全体が戦争・政治の責任を負うという意識で、戦争を指導したナチス
(国家社会主義ドイツ労働者党)を戦争犯罪人として時効を設けず、逃亡したナチの残党を徹底して追跡し続けた。多大な被害と損害を与えた
国に対する賠償はもとより、強制労働に対する償いも行っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: サヨク

tb: 0   cm: 1

コメント

村山は総理の器でなかったて事よ。勿論、隣国と仲良くするってことは、教育でも教える。然し、右の頬を打たれ左の頬を出し打たれて笑ってる奴はいない。中韓人民は日本人が受け入れられるような人種じゃないってことよ。既に、解決済みとされてる戦後補償問題について日中・日韓条約も反故にする。信頼関係も未来志向も相互互恵も対日において日本には皆無だ・こんな国を受け入れられるか。村山の呆け爺さんヒューマンじゃ物事は解決できないんだよ。おとなしく引っ込んでろ、お前や河野のつまらないヒューマニズムなんか聞きたくもないよ。

名無し #- | URL
2014/05/23 08:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/749-86cf4ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング