おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 中国 »【速報】ベトナム国境に中国軍、「3級戦闘準備態勢」に

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ぐんぐりる◆AERxlJuw42 2014/05/15(木)18:37:40 ID:dFubTacsh

ベトナム国境に中国軍、「3級戦闘準備態勢」に
2014.5.15 14:26

 香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは15日、
ベトナムとの国境を警備する広西チワン族自治区と雲南省の一部の中国軍部隊が
同日早朝から「3級戦闘準備態勢」に入ったと伝えた。

 同態勢は、4段階ある警戒態勢のうちの下から2番目のレベルで、
将兵の休暇を取り消して随時出動できる態勢を整える

。南シナ海での中国とベトナムの艦船衝突によって、
両国間の緊張が高まっていることを受けた措置とみられる。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140515/chn14051514260004-n1.htm


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 中国

tb: 0   cm: 1

コメント

世界世論はこぞって中国政府を批判しろ。南シナ海のベトナムとの紛争は、明らかに中国の領域、領海・領土の侵略だ。この中国の覇権主義、軍事大国の威嚇行動に対してベトナム人民が怒り、暴動・暴挙に出たことは褒められるものでは無い。然し、この責任は中国側にある。その先例は中国によって東シナ海、尖閣問題で中国人民が暴動・暴挙によって、日本企業に対する破壊・略取、略奪が行われた。この行動に対し中国政府は愛国無罪を許容し、破壊された企業に対する損害・補償は定かでない。今次のベトナム人民の行動は中国人民が行った鏡である。中国政府のベトナム批判は、正しく偽善的正義を声高に叫んでいるだけで、正当性はない。俺達はこぞってベトナム人民を支持する。

名無し #- | URL
2014/05/16 06:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/727-b4b4c9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング