おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 国際 »朝日新聞、本格的に世界中でフルボッコに インド有力紙「この最悪の新聞はアジアを危険に陥れた」

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: メンマ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 23:18:48.29 ID:PoUCqNcW0.net BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典

【朝日新聞慰安婦誤報問題~小池百合子議員が初の国際発信~】


朝日新聞の慰安婦問題報道での訂正が日本側だけでしか伝えられず、肝心の国際社会への発信がない
ことをこの連載コラムで書いてきたが、インドの有力新聞にその「朝日新聞の訂正」の事実が明確に掲載された。

インドの有力経済紙『ミント』8月28日付は寄稿ページに「東アジアの歴史戦争を終わらせる」という見出しの論文
を掲載した。その冒頭部分には以下のような記述があった。

「1990年代に朝日新聞は元日本軍将兵の吉田清治の『慰安婦』についての証言に基づく一連の記事を掲載する
ことで日本国内と韓国で大騒動を起こした。この『慰安婦』というのは第二次世界大戦中に日本軍によって強制的に
セックスの奉仕をすることを強いられたとされる朝鮮女性たちのことだった」

「だが朝日新聞はこの8月に、この吉田という人物の告白はまったく根拠がなかったことを認め、慰安婦についての
これまでの一連の記事を支えた核心の証拠を取り消した。この取り消しはいま日韓両国にその当初の一連の記事
が起こしたと同じような当惑や外交的いがみあいを引き起こしているようだ」

「しかし日韓両国とも歴史の政治的あるいは不注意な乱用を許して相互関係をさらに荒立たせるべきではない時に、
この朝日新聞のずさんな報道は最悪のジャーナリズムという以上に、北東アジア地域での外交関係に新たな危険な
要素を持ち込んでしまった」


いかそ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140901-00010004-jindepth-pol


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 国際

tb: 0   cm: 1

コメント

人身売買なんていまもしとるで

おーぷん名無しさん #- | URL
2014/09/03 11:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1465-e749d664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング