おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 原発問題 »【報道テロ】「吉田調書」報道「ウソ」なら朝日新聞どう責任取る? 辛坊治郎氏 [H26/8/31]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/31(日)20:47:24 ID:???

(略)
今年5月20日、朝日新聞は政府の事故調が行った吉田昌郎福島第1原発所長(当時)の聴取内容をスクープして、その中で、「600人以上の職員が所長の指示に反して原発から退避した」と報じました。

 このニュースはすぐに「無責任な職員が恐怖で現場から逃げ出した」という趣旨で世界中に伝わっていきました。この時点で吉田調書を入手していたのは朝日新聞だけでしたが、今月に入って産経新聞が同じ調書を全文入手し、「朝日の報道は間違いで、職員は吉田所長の指示で退避しただけだ」と報じました。生前の吉田氏と親しかった作家の門田隆将氏は産経新聞紙上で、「朝日はどこまで日本人をおとしめるのか」と激怒しています。

 さあ、朝日と産経、どっちの言い分が正しいのか?

 私はそもそも、事故調の調査プロセスは公開すべきでないと思っています。だって「広く報道された」なんて例が出ると、今後の事故調の真実追及に確実に支障が出ますからね。でも今回のように、既に複数のメディアが全文入手し、しかもその報道内容に関して国益を揺るがすほどの疑義が生じています。

 政府は非公開方針を転換して「吉田調書」を9月の早い時期に公開すると発表しましたが、その結果、例の「従軍慰安婦」に続いて、またも「ウソ」が明らかになったら、朝日はどう責任を取るんでしょうか?((株)大阪綜合研究所代表・辛坊 治郎)

全文はこちら Yahoo!/スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000149-sph-soci


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 原発問題

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1458-75bacbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング