おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » サヨク »【サヨク速報】「慰安婦制度はどこの国にもあった」「政府見解に従い竹島・尖閣は日本の領土と報道は当然」などは「不適切な発言」…NHK退職者1500人が籾井会長の辞任罷免を要求【西早稲田・池田恵理子】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/27(水)21:24:00 ID:va3aVDyKL

「安倍政権に対する危機もあるが、我々に共通しているのは、恥ずかしいという思いだ」――。

 「政府が右というのを左とは言えない」、「(慰安婦制度は)どこの国にもあった」などと、
公共放送のトップとして不適切な発言を重ねているNHKの籾井勝人(もみいかつと)会長。
「籾井氏は会長として相応しくない、恥ずかしい」という思いで一致した元NHKの職員らが21日、
NHK経営委員会に対し、籾井会長に辞任を勧告し、応じない場合は放送法に基づいて罷免するよう求める要請書を、
賛同する1500人の元職員の名簿と合わせて提出した。

会長の資格要件である「政治的に中立であること」、
「NHKの公共放送としての使命を十分に理解していること」などに抵触していることを理由に挙げた。

要請書の提出後、呼びかけ人らが記者会見に臨んだ。

 現役時代は家庭・教養番組ディレクターだった池田恵理子さんは、
「(籾井会長は)女性の人権への認識がない。慰安婦制度をあらゆる占領地に長年にわたって作ったのは、
日本以外にない」
と指摘。「国際的な視点から見れば、とんでもない人が公共放送のトップになった。
なんとしても辞めていただかなければ、NHK自体の信用が薄れてしまう」
と危機感を表明した。

 さらに、NHKの報道姿勢について、次のように言及している。

 「第二次安倍内閣発足以来、『クローズアップ現代』は、秘密保護法を1回も取り上げなかった。
集団的自衛権の閣議決定もそう。『ニュースウォッチ9』が与党の主張や協議内容に割いた時間と、
反論や反対意見、官邸周辺のデモ隊の話題に割いた時間は、あまりの違いにびっくりするほど偏っている。
与党側の放送時間が114分なのに対して、反対側の意見は77秒しかなかった」

 池田さんは、「政府が右ということについて左と言えない」という、籾井会長の意向が反映された偏向報道に危機感を感じると話した。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/163032


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: サヨク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1433-913edb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング