おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » マスコミ »【社会】日本人にとって「朝日新聞」とは?[08/20]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: キラーマシンφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/08/20(水)16:19:32 ID:???

★日本人にとって「朝日新聞」とは
門田隆将
2014年08月20日 12:23

もうここまで来ると「日本人にとって朝日新聞とは?」ということを真剣に考えなければならないのではないだろうか、と思う。一昨日から産経新聞が報じている「吉田調書」(聴取結果書)の真実は、多くの国民に衝撃を与えたのではないだろうか。

私は、産経新聞にコメントを求められ、吉田調書の全文を読んだ。そして、「朝日はなぜ事実を曲げてまで日本人を貶めたいのか」という文章を産経新聞に寄稿した。すると、朝日新聞から「名誉と信用を傷つけられた」として、抗議を受けている。

私は正直、そのことにも、呆れている。朝日新聞は5月20日付紙面で、「吉田調書入手」と銘打ち、「福島第一原発から職員の9割が所長命令に違反して撤退した」と、大キャンペーンを始めた。

その記事によって、世界のメディアが「日本人も原発の現場から所長命令に背いて逃げていた」「これは“第二のセウォル号事件”だ」と報じ、現場で命をかけて事故と闘った人々の名誉と信用は傷つけられた。

朝日新聞が報道機関として本当に「名誉と信用を傷つけられた」というのなら、紙面で堂々と反論すればいい。そして、命をかけた現場の人々の名誉と信用を自分たちが「傷つけていないこと」を、きちんと論評すればいいのである。

これまで何度も書いているので詳細は省くが、朝日が報じる2011年3月15日の朝、福島第一原発(1F)の免震重要棟には、総務、人事、広報など、事故に対応する「現場の人間」ではない“非戦闘員”も含む700名ほどの職員がいた。その中には、女性職員も少なくなかった。事態が悪化する中で、彼ら彼女らをどう1Fから退避させるか――吉田昌郎所長はそのことに頭を悩ませた。

700名もの人間がとる食事の量や、水も流れない中での排泄物の処理……等々、1Fで最も安全な免震重要棟はその時、とても多数の人間が居つづけられる状態ではなくなっていた。1Fのトップである吉田所長は、2F(福島第二原発)への退避について、2Fの増田尚宏所長と協議をおこない、その結果、2Fは、「体育館で受け入れること」を決めている。

続きを読む:blogos
http://lite.blogos.com/article/92802/

関連
【社会】〈朝日新聞の大罪〉報道機関としての体をなしていない 国会で早急に対応を 政治ジャーナリスト細川珠生氏[08/20]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408517328/l50
【社会】吉田調書 門田隆将氏、朝日新聞からの『名誉と信用を傷つけられた』とする抗議に「全く的外れ!報道機関として、自らの姿勢を問い直せ」[08/19]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408442465/l50
【マスコミ】朝日新聞報道に疑問 福島第1事故「吉田調書」 門田氏「慰安婦報道と図式が同じ」[08/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408355293/l50
【社会】吉田所長の命令に違反して福島第二原発へ「撤退」 朝日新聞記事を、ジャーナリスト門田隆将氏が批判[06/07]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402164950/l50
【マスコミ】朝日新聞によって意図的に捻じ曲げられた〝吉田調書〟 「ああ、またか」と門田隆将氏 [06/01]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401638761/l50


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1362-86abdadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング