おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 在日 »【民団新聞が絶賛】「しばき隊・男組らによるカウンター、在日韓国人への嫌韓デモを潰している」[8/14]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/14(木)23:53:31 ID:aOZPSDtUE

 ヘイトスピーチ(憎悪表現)に対して、安倍晋三首相が条件付きながら法規制に言及。差別扇動・排外集団に対する包囲網が狭まってきた。
13年から登場した各カウンター団体の息の長い取り組みがようやく実りつつあるようだ。このなかから代表的な4団体の素顔に迫った。

■□「c・r・a・c」
 東京・新大久保でのデモ前後に同商店街を歩き回り、野放図に嫌がらせを繰り返してきた
いわゆる「お散歩」行為を物理的というか、無理矢理止めた「レイシストをしばき隊」が母胎。

 「ヘイトスピーチ」はマスコミにひんぱんに登場するようになり、13年の「流行語大賞」トップ10にノミネートされた。
野間さんは「在特会がこんな酷いことをする団体なんだと知られるようになったのが、しばき隊のよかったところ」と振り返る。
一方、マスコミでカウンター全体が「しばき隊」と総称されるようになったことは、野間さんの本意ではなかったようだ。

「そうではないと何回も言ってきたが、イメージが固定化されてしまった。しばき隊はカウンターの一部でしかない。」

 ネット上でコピー&ペーストされ、拡散される『在日特権』に関する様々な言説は、ほとんどが事実無根のデマゴギーか、
あるいは事実の断片だけをつなぎあわせ、存在しない事実にフレームアップするというかたちでのネガティブ・キャンペーンでしかない。

「みんなで少数をいじめているのは大嫌い。韓国の悪口を言うならともかく、
日本で普通の生活をしている在日コリアンを罵倒して溜飲をさげている。そういうのはいっさい許す理由がない。
日本の民主主義の危機。粉砕ですよ。圧倒的多数のマジョリティー自らが解決しなければならない課題」

■□「男組」
 「しばき隊」よりも過激な「非暴力超圧力の反差別団体」。「超圧力」とはぎりぎりまで圧力をかけること。
「逮捕されたら負け」といいながらも、カウンターの現場ではつい行きすぎた行為で逮捕者を出している。埼玉県西川口、大阪の鶴橋まで遠征する。

 高橋直輝さん率いる武闘派カウンター団体。高橋さん自身、これまでに3回逮捕された。
昨年秋ごろまでは「逮捕上等」と広言してはばからなかったが、2回目の逮捕で実刑10カ月(執行猶予3年)となった昨年11月以降は
「逮捕されたら負け」と考えを改めた。

 それだけに今年7月、昨年10月の案件で大阪府警に逮捕されたことだけは納得がいかないという。
最終的には略式起訴となったが、検事も差別・排外扇動集団のビデオを見て
「暴力は認められないが、男組のやっていることは決して間違っていない」と認めてくれたことがうれしいという。

 男組は「差別をなくそう、レイシストをぶっつぶそう」の一点だけで結びついている。考え方は右から左まで幅広い。
ちなみに、高橋さん自身は「右翼」。高橋さんによれば、「本物の右翼は人種差別をしない」。

 高橋さんにはトラメガで怒鳴り立てる「しばき隊」の非暴力路線がどうにも生ぬるいと映った。
「もっとやっちゃえばいいのに」とばかり、昨年9月には警備の注意をそらしてデモ隊に思いきり突進した。
 もちろん、その過激さゆえ、「やりすぎ」とほかのカウンター団体から白眼視されているのは知っている。
しかし、高橋さんは「嫌われてなんぼ」とばかり意に介さない。

 「逮捕は必要だった。あえて新聞沙汰になることで、どっちもどっちと考えている一般市民の関心を呼び起こせた。
差別扇動・排外主義デモの参加者も確実に減らせた」

 カウンターは、都が何んらかの差別条例を制定するまで続けるという。(2014.8.15 民団新聞)

http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=2&category=3&newsid=19304

9MMJHey.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 在日

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1344-600635dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング