おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 軍事・安全保障 »【おーぷん2ちゃんねる】 米有識者ら 「日本の新聞社や活動家が、嘘や捏造で安倍叩きキャンペーンを展開している」

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: Open2chNewsφ@涙目解説A ◆P8SNEWSmiE 2014/08/10(日)02:32:35 ID:Efajem9dS

米有識者ら、日本の新聞報道などに苦言 「解釈改憲、集団的自衛権で嘘や捏造を指摘する」 10件もの捏造報道を指摘

日本の新聞報道、テレビ報道で相次ぐ、安倍政権が行った集団的自衛権と解釈改憲に対する問題提起。
実はこれらの問題提起の多くは嘘やデマ、捏造の類だという指摘が米有識者らから出ている。声明を出したのは
米戦略国際研究センター(CSIS)のマイケルグリーン氏、米アジア太平洋センターのジェフリー・ホルヌング博士(Ph.D)だ。

両氏は日本の解釈改憲反対派や(新聞社名の名指しこそないものの)報道機関が行っている言説に対して
中でも、特に酷い言説10件をデマ・嘘・捏造の類であると指摘し、声明を出した。
声明は国際時事誌のディプロマットに寄稿された。

今回指摘された言説を唱えている日本の報道機関、記者、活動家たちは自らのニュースソースとして国際的な信用や価値を
落としてしまった
と言っても過言ではない。
両氏の指摘は世界で拡散しており、白い目で見られていることを肝に銘じるべきである。

以下両氏が指摘した10件の捏造報道を紹介しよう。

① 『解釈改憲、集団的自衛権は透明性なく、非民主的に行われた』 → 捏造
公の議論を避け、不透明だと指摘する言説があるが実際のプロセスは著しく透明であり、
国会で完全かつオープンな議論の後に実施されている。集団的自衛権は国連憲章を持つ
国連加盟国はみな持っている権利である。

② 『安倍総理は憲法9条(平和憲法)の精神を骨抜きにしている』 → 捏造
日本は永遠に主権としての戦争行使を放棄したはずだと指摘する言説があるが
そもそも日本は国連加盟国であり、国連憲章第51条の下にあることを忘れている。
日本が自らの安全と生存に対する脅威から守ることは日本の権利である。

③ 『自衛隊は朝鮮戦争が再開したら韓国に派兵される』 → 捏造
集団的自衛権で自衛隊が韓国に派兵されると指摘する言説があるが、
ソウルは韓国に自衛隊が派兵されることは望んでおらず、
これは日本政府の解釈とも一致しており自衛隊は派兵されない。

④ 『集団的自衛権で、日本の軍隊は外国戦争に参加します』 → 捏造
自衛隊が外国の戦争に参加するという指摘する言説があるが
日本の安全保障を直接侵害しない限り参戦しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 軍事・安全保障

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1313-418238f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング