おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 韓国 »【韓国】安重根が安倍首相を狙撃!?韓国人作家の抗日小説「安重根、安倍を撃つ」が議論呼ぶ[8/7]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/08(金)00:06:24 ID:bkSUjZ3ql

韓国人小説家による新刊「安重根、安倍を撃つ」の全面広告が6日付の韓国紙・朝鮮日報に掲載された。

韓国メディアによると、作者は90年代に発表した「父」がベストセラーとなったキム・ジョンヒョン氏(57)。
本作は、安重根が伊藤博文を討ったことを描いた歴史小説と、現代によみがえった安が
日本の現職首相を狙撃するという架空小説で構成される。

一連の歴史歪曲と右傾化を理由に安が安倍首相を狙撃するが、安倍首相は命を落とすことなく、
傷が癒えた後に自らの過ちを深く反省し、政界を退くというストーリーだ。

キム氏は出版記者会見で、執筆動機について「歴史を反省することを知らず、
靖国神社に参拝する日本に対し警告を発するものではない。反省の機会となることを願っている」と話した。(翻訳・編集/NY)

http://www.recordchina.co.jp/a92292.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1298-2c6b6207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング