おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 在日 »【日本の子供から洗脳】民団新聞:民団韓食ネット 新宿区全域を真っ赤に染める活動を展開 韓日唐辛子コラボ…中学生対象「食の異文化体験教室」[8/3]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/08/03(日)01:00:00 ID:???

東京・新宿区にルーツを持つ「伝統江戸野菜・内藤とうがらし」と、
韓国産の唐辛子をコラボした韓日両国の中学生向け「食の異文化体験教室」
(民団韓食ネット協議会主催)が24日、新宿の妻家房大久保店で開催された。

 内藤とうがらしは江戸時代、現在の新宿御苑に下屋敷を持っていた内藤清枚という大名が、畑で栽培したことに由来する。
蕎麦の薬味として珍重され、新宿御苑から現在の伊勢丹あたり、そして大久保、
旧戸塚町(現在の高田馬場・早稲田)まで畑が広がり、あたり一面を真っ赤に染めたと言い伝えられている。

 明治期に一時は絶滅したが、最近になって四谷3丁目を中心に町ぐるみで5000本の苗木を復活させた。
プロジェクトリーダーを務めた成田重行さんは、「10月4日を『唐がらしの日』と定め、
新宿区全域を真っ赤に染める活動を展開している」という。

 民団韓食ネット(呉永錫会長)はこのプロジェクトに賛同。
「食」を通じて韓日交流を図ろうと、新宿区立牛込第一中学と東京韓国学校中等部から各

◎全文は下記からどうぞ。

民団新聞 7月30日付け
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=9&category=2&newsid=19291


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 在日

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1248-5bb74d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング