おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 食の安全 »【ファミリーマート】期限切れ肉:“消費期限が46年前”の鶏肉も…中国食品「恐怖の裏事情」[7/29]【マクドナルド】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/07/29(火)14:06:36 ID:???


日本マクドナルドに中国産チキン全面販売中止を決定させた、上海福喜食品の使用期限切れ鶏肉使用事件。この問題について、『日本人を脅かす中国毒食品』(宝島社刊)を上梓したばかりのジャーナリスト・椎名玲さんはこう語る。

「中国では昨年、46年前の67年に消費期限の切れた鶏のもも肉が、化学薬品を使用して、“新鮮な肉”に偽装されていたというニュースがありました。
『お金になればいい』『自分が食べるものじゃないからいい』ということで、中国人の食の安全に関するモラルのひどさは、日本人には理解できないと思います。
いくら衛生管理のためのシステムやマニュアルがあっても、実際に工場で働く中国人従業員にモラルがなければ、どうしようもありません。
上海福喜もそうでしたが、査察のときだけごまかすことも日常茶飯事なのです」

(中略)

 実は中国では、冷凍食品に対する評価はかなり低いようだ。現在、中国で生活している日本人ビジネスマンは次のように明かす。

「度重なる食品汚染問題で、中国製の食品をいちばん信用していないのが中国人なのです。
彼らは安全な食材を買い求めるときは、市場に行って肉でも魚でも野菜でも、その目や鼻で一つ一つじっくり調べてから初めて購入します。
そこでも、“変なものをつかまされないように”と慎重ですよ。
チキンナゲットは冷凍されて日本に運ばれていたわけですが、中国では“冷凍された食品”は非常に価値が低いのです。
肉でも新鮮なものと冷凍ものでは、10倍ほども値段が違います」

 中国食材を輸入している日本企業も、今回の事件を契機に食の安全をもう一度見つめなおしてほしい。

◎全文は下記からどうぞ。

Yahooニュース 7月29日付け
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140729-00010001-jisin-soci


◎中国で、46年前に消費期限が切れた鶏もも肉が販売されていた

ええ食べ 2013/07/10
http://entabe.jp/news/article/2368


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 食の安全

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1194-c304c534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング