おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 政治 »【都議会の承認なし】舛添都知事、太っ腹 人権週間の創設、コリアタウンの状況改善、韓国学校の増設、五輪協力を韓国で約束 [7/29]【#舛添都知事リコール】

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆E2FCewEIt. 2014/07/29(火)11:20:08 ID:BrMEj4jY1

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は25日、大統領府で、ソウル市の招きにより韓国を訪問した舛添要一東京都知事に会い
「日本国内の一部団体による反韓デモは、隣国の国民感情を傷つけ、日本の国際的イメージも失墜させる可能性がある問題だ」と懸念を表明した。

 これに対し、舛添知事は「韓国側が懸念している日本国内の一部『ヘイトスピーチ(憎悪表現)』は非常に恥ずかしい行為だ。
東京都では今秋『人権週間』を設け、人権啓発努力をしていく予定だ」
と語った。

 また、舛添都知事は「2020年の東京オリンピックを前にこうしたヘイトスピーチが続けば、オリンピックを開催できないという覚悟で、
少なくとも私が東京都知事として在任する期間中は東京で暮らしている韓国人や外国人の安全を守っていきたい」
とも述べた。
さらに「(嫌韓デモで)困難な状況に陥っているコリアタウンの状況も改善されるよう見守っていく」と語った。

 舛添都知事は「訪韓直前に安倍晋三首相と会談した際
『韓日関係改善のため努力するという私の意向を朴大統領に伝えてほしい』と頼まれた」と語った。
 朴大統領は「どの国でも領土は国民の体であり、歴史は国民の魂だ。魂が傷付いたら根本が揺らぐ。政治が両国国民間の友情を
疎遠にしてはならない。従軍慰安婦などの問題は二国間の問題であるだけでなく、普遍的な女性の人権問題でもあるため、
真摯(しんし)な努力により解決していくよう期待している」
と述べた。舛添知事は、朴大統領のこうした考えを安倍首相に伝えると述べたという。

 双方は、東京第2韓国学校建設や平昌冬季オリンピックの開催成功のための協力案などについても話し合った。朴大統領は
「東京を中心とする(日本の)首都圏には在日韓国人が多く居住しており、就学年齢に相当する子どもが約1万5000人いるが、
韓国の学校は1校しかない。新たな韓国学校設立のため、東京都としても関心・協力をお願いしたい」
と述べた。

 舛添知事は「2018年の平昌(冬季)オリンピックと20年の東京(夏季)オリンピックの開催成功に向け協力したい」と述べた。
舛添知事は同日、スーツの襟に沈没した旅客船「セウォル号」の犠牲者を追悼する黄色いリボンをつけて会談場所に姿を見せた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/26/2014072600401.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 政治

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1192-94b4ac80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング