おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 領土・領海 »【領土】小笠原諸島・西之島溶岩は東京ドーム18杯分 無人機撮影の画像分析[07/23]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ばぐたMK-Ⅴφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/07/23(水)17:56:27 ID:???

 国土地理院(茨城県つくば市)は23日、海底噴火でできた新島と合体した小笠原諸島・西之島(東京)で、
海面に出ている溶岩量が東京ドーム18杯分に相当する約2220万立方メートルに達したと発表した。
無人航空機が4日に撮影した画像を分析した。

 国土地理院によると、前回撮影した3月22日と比べると、標高は3メートル高い約74メートル、海面上の溶岩量は2倍になった。
陸地面積は、昨年11月の噴火で新島が出現する前の約0・22平方キロから、6倍の約1・3平方キロに拡大した。

 西之島と新島は昨年12月につながり、溶岩噴出による拡大が続いている。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072301001280.html


■西之島付近噴火活動 斜め写真(2014.7.4撮影) 
協力:(株)エアフォートサービス
no title


■「地理院地図」に西之島付近の噴火活動関連情報を掲載しています -7月4日に撮影した西之島-
国土地理院
http://www.gsi.go.jp/gyoumu/gyoumu41000.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 領土・領海

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1130-a6ccd82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング