おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 経済 »【経済】特許訴訟が長引く間にシェア拡大がサムスンの手口…日本企業の二の轍踏まぬよう一歩も引かぬApple[7/22]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/07/22(火)10:46:34 ID:NxFsIrGXI

日本企業の轍は踏まず…サムスンを訴え続けるAppleの覚悟
MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/smp/gqjapan/news/140722/gqj14072206300001-s.htm

《記事概要》
7月22日配信のMSN産経ニュースの記事より。
特許訴訟で、膨大な時間という資金と人員をかけて、サムスンと争い続けるアップル。
特許侵害に関して、一歩も引かずサムスンを訴え続けているが、その執念は裁判所から、
「もう当事者同士で話し合って解決しろ」
と言われるほど。
その背景には、日本企業の二の轍は踏まないという強い覚悟があるという。
サムスンの手口は、まず他社の特許を勝手に使い、それを咎められると開き直って逆に相手方を訴え、
訴訟が長期化するうちに、シェアを獲得するというもの。
この手口で、シャープやパイオニアなど、日本企業はことごとく欧州などでのシェアを奪われ、
その後大変な苦境に立たされた。
訴訟には勝っても勝負に負けるという状態に追い込まれたのだ。
このような事態を避けるため、アップルは矢継ぎ早に特許侵害でサムスンを訴え続け、
裁判の結果を待つ間にシェアを奪われることのないようにしているという。

記事概要は、元記事を記者がまとめたものです。
詳細はソースを確認してください。

それなり
Twitter@opensorenari


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 経済

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1115-d2685d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング