おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » 医療 »【沖縄米軍】女子高生が命を救ってくれた海兵隊員に感謝の気持ちを伝える[7/22]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 変態紳士◆YW5h2xpB3U 2014/07/22(火)04:04:04 ID:NFrCz4ihv

【在沖縄米海兵隊施設キャンプ・キンザー】
15歳の女子高生と母親が浦添市にあるキャンプ・キンザーを訪れ、
事故現場で女子高生を救助してくれたグアイ先任曹長にお礼を述べました。

6月中旬、グアイ曹長が国道58号線を運転中、道路に横たわる女子高生を目にすると、すぐさま行動に移しました。

グアイ曹長は自分が運転していた車を女子高生が倒れている車線に止め、
後から来る車の流れをブロックし、安全を確保した上で彼女の側に駆け寄り、応急処置を施しました。

グアイ曹長は、
「最初に路上に横たわっている彼女を見た時、それまで誰も立ち止まっていなかったことに驚きました。
まず最初に車の流れを止めないといけなかったので、自分の車を彼女が倒れている車線に寄せて後続車をブロックし、
それから状況を把握するために彼女の元へ駆け寄りました。額に深い傷があるのを見て、
止血するために圧迫することしかできませんでした。もっと他にできることがあればいいんだけどと考えながら、
救急車が来るまで止血を続けましたが、他に何もできなかったので、少し無力感を覚えました。
ただ、心の底から彼女が助かることだけを願っていました。それが一番懸念していたことでした」
と当時の様子を振り返り説明しています。

カナダ出身のグアイ曹長は、この出来事で、沖縄にいる海兵隊員たちが地元地域のことを気にかけていて、
必要な時には沖縄の人たちにも惜しまず援助の手を差し伸べるということを
さらに知ってもらえることを願っていると話し、次のように述べています。

「我々、海兵隊員は、地域社会を支援し、良き隣人であり、正しいことを行うためにここにいるんです。
肝心なことは、少女が生きており、元気だということです。ずっと彼女のことを考えていて、
無事回復することを願っていました。彼女に骨折や何の異常もなく完全に回復しているのでとても嬉しくて、
心から喜んでいます」

娘と母親はグアイ曹長に直接会ってお礼の言葉を述べるために、グアイ曹長への贈り物と、
そこにいる人全員への感謝の品を持って基地を訪れて来ました。
親子の予期せぬことに、グアイ曹長が所属する部隊からも、
女子高生の全快のお祝いとしてプレゼントが手渡されました。

そして面会の翌日、グアイ曹長は親子への感謝の気持ちと共に、
次の任務地であるアメリカへと旅立っていきました。

画像:no title

全文はソース元で
http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/News/140718-guay.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 医療

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1113-c398a3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング