おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » マスコミ »【産経新聞】摩訶不思議な官邸前の集団的自衛権抗議集会と実態を報じないNHK 「平和を愛する」極左暴力集団らは拉致問題解決を望まず「戦争反対!」「安倍は人殺し!!」[7/13]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/14(月)18:25:18 ID:ZIObrszmu

憲法解釈の変更により集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定が行われたその日、
官邸前は閣議決定に抗議する集会の参加者であふれた。

NHKは1日夜のニュース番組で、閣議決定に関する安倍晋三首相の記者会見の内容を報じたのに続き、
集会の模様も伝えた。「戦争反対」「戦争する国にするな」などのプラカードを掲げた参加者が、
「若い人が声をあげないとだめだ」といった趣旨のことを訴える映像も流した。
これを見た視聴者は、いかにも首相が国民の声を無視して横暴を働いていると感じたかもしれない。

首相は記者会見で「戦争をする国にする」とは一言も言っていない。
そうはいっても閣議決定の受け止めは人それぞれあっていいと思うが、いくら公平性が大事だとはいえ、
反対者の意見を無批判に垂れ流すとは、公共放送として果たして正当なのだろうか。

抗議集会の参加者の間には多くの「のぼり」がはためいていた。現場でみればすぐに分かることだ。
「○△教組」「○×労連」など、特定の野党と関係が深い団体のものがほとんどだった。
最も目をひいたのは、警察庁が極左暴力集団と認定している団体の真っ赤な旗だった。

だが、こうした映像はNHKでは映されない。集会には共産党や社民党の国会議員も参加し、
マイクを握って安倍政権批判を展開し、参加者が同調していた。これも映らない。
だから、「ごく普通の善良な一般市民が、暴走する安倍政権への抗議に集まった」との印象を受けた人もいるだろう。

参加者の言葉遣いは総じて聞くに堪えないほど品がなかった。
否が応でも耳に入ってきてしまう訴えを聞いているだけで不快な気分だった。一国の首相を「安倍!!」と呼び捨てにし、
「ファシスト」呼ばわりする。「安倍は人殺しだ!!」というのもあった。
文字にするのもはばかれる罵詈雑言もあった。こんな過激な集会には、子供の姿もあった。

抗議集会の参加者は「勝手に決めるな! 国民の声を聴け!」とも訴えていた。
「自分と同じ考え以外の人は国民ではない」とでも考えているのだろうか。自由が大好きな割には、他人の自由には実に厳しい。

「容認するなら憲法解釈ではなく憲法改正が筋だ」と訴えた参加者もいた。筋論としては、そうだ。
だが、憲法改正に反対する人に限って、そういうことを言う傾向が目立つ。
日本を取り巻く環境は憲法改正が実現するまでの時間的な猶予を与えるだろうか。

「戦争に巻き込まれる」との訴えもあった。戦争に巻き込まれたくなくても日本の領土を不法に占拠し、
日本海に向けてミサイルを放ち、日本の領土に領海侵犯を繰り返しながら、なんら悪びれない国が近くに複数いる。
集会参加者は「侵略」が大嫌いだと思うが、日本への侵略的行為が常態化され、その事態を拡大させない、
あるいは抑止し、解決するためにも重要な日米同盟の連携には反対というのが不思議でならない。
同じ国民の命を守ることなのに、なぜか特定の思想を持った人は安全保障に関することになると過剰に拒否反応を示す。

集会参加者によると、「自衛隊は今まで一発も銃を撃たず、人を殺さず、殺されなかった」
「今度は自衛隊が人を殺すことになる」という。個別的自衛権の行使の場合でも、
自衛隊が任務のために銃を撃つ事態になることは当然ある。なぜ日本を守るための集団的自衛権行使になったとたんにダメなのか。

4日には、拉致被害者らを調査する北朝鮮の特別調査委員会が設置された。ごく普通に暮らしていた日本国民が、
ある日突然北朝鮮にさらわれた。こんな悲劇があるだろうか。
調査委設置の動きは、
ちょうど集団的自衛権の閣議決定と重なる時期の出来事だった。閣議決定に反対し、
「平和を愛する」という人たちの抗議集会で、現実に起きた平和への脅威である拉致問題の解決を求める声は寡聞にして聞こえなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140713-00000524-san-pol


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 1

コメント

概ね、抗議行動団体ってのは把握されてる筈、教員組合や官公労、共産党系の組織だ。まぁ、良くも悪くも日時・集合場所をを指定して動員する。動員数によって意識、洗脳を誇る組織もある。動員された奴に詳しく質して見な、的外れ回答するもの多くいる。止む無く言ってるんだよ。その内容如何に関わらず、報道もしない機関も信に足らず。お笑い報道がお似合いなのさ。

名無し #- | URL
2014/07/15 06:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1049-682323d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング