おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » マスコミ »【やっぱり毎日の嘘報道だった】安倍首相、中国での高村副総裁の「首相、靖国行かぬ」発言を全面否定 ―韓国紙 [14/7/14]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆iTA97S/ZPo 2014/07/14(月)14:52:19 ID:???

■安倍"私が靖国神社参拝しないというのは副総裁の個人的な考え"(韓国紙)

安倍晋三首相は、自分が靖国神社をもう参拝しないだろうという高村正彦自民党副総裁の発言が彼の個人的な考えに過ぎないと評価した。

安倍首相は14日に報じられた毎日新聞とのインタビューで、神社参拝と関連して「それは高村さんの考え方であり、よく知らない」と言及した。

高村副総裁は「安倍晋三首相はもう靖国神社にはいかない」という見解を今年5月、張中国全国人民代表大会委員長などを会った時に話したと13日付けの毎日新聞のインタビューで明らかにした。

安倍首相は高村副総裁の見解に納得していなかったのか、その発言の経緯に対し自分が良くわからないという趣旨の答弁を付け加えてあいまいな態度を見せた。

彼はまた、今年、敗戦日(8月15日)に靖国神社を参拝するか質問を受けると「これからも国のために戦う高貴な命を犠牲にした方たちに尊重の意を表する心をずっと持っているが、私が靖国神社を参拝するかどうかに対する意見は差し控えたい」と述べた。

安倍首相は、北朝鮮のミサイル発射や、日本人拉致被害者の再調査問題を分離して対応するという方針を強調した。

彼は「今回の発射が日朝交渉に影響を与えるものではない」「ただ、交渉を進展させる中、北朝鮮が安全保障理事会の決議を遵守して国際社会の要求に従って行動するように強く話したい」と明らかにした。

安倍首相は現在、日本が北朝鮮に与える多くの制裁が自分が2004年に「拉致問題解決のためには制裁手段が必要である」と主張して成立した法によるものだとし、「拉致問題を解決する過程で、安保理決議が要求した制裁が解除されることはない」と線を引いた。

2014/07/14 韓国 聯合ニュース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0007011544


◆関連
【政治】高村副総裁:「首相、靖国行かぬ」中国要人に見解…訪中時 [H26/7/13]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405224283/l50


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 1

コメント

毎日、朝日の報道は虚偽報道と一刀両断せよ。報道機関と呼ぶにふさわしくない、怪文章拡散組織とでも呼称し給え。正確に語録を引けば、行くとも、行かぬとも云わないが正解だろう。これが、中韓に配慮した総理の答弁だ。ネガティブ報道するんじゃない。日本国民から言えば中韓の反日キャンペーンは内政干渉だ、俺達は堂々と総理以下内閣・共産、社民を除く国会議員は靖国参拝をするべきなんだ。共産党なんて政党でも議員でもないよ。味噌糞一緒のふぬけ馬鹿だ。

名無し #- | URL
2014/07/15 06:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1048-821aef12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング