おーぷんNEWS ホーム » スポンサー広告 » マスコミ »【印象操作】NHK:「『朝鮮半島に帰れ』『竹島は日本領』は在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ」 時論公論「ヘイトスピーチ どう向き合うか」 [7/9]

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/11(金)00:10:52 ID:gVZa1kNRL

在日韓国・朝鮮人への民族差別をあおるヘイトスピーチについてです。

ヘイトスピーチは、特定の人種や民族などを誹謗・中傷し、憎しみや差別をあおる言動です。
日本では7年前に、在日韓国・朝鮮人を標的にした団体が結成され、日韓関係の悪化に伴って
街頭での活動が各地に広がりました。週末を中心に、複数の団体が時には
数百人規模のデモ行進や街宣活動を行っています。

そこでは、日の丸や旭日旗を掲げ、品位のない差別的な言葉で罵りながら、
「日本から出ていけ」といった主張を繰り返しています。警察庁は、こうした団体を
「極端な民族主義・排外主義的な主張に基づく右派系市民グループ」と位置づけています。
 no title
 

今回の裁判は、その中心的な団体である「在日特権を許さない市民の会」が、
京都市の朝鮮学校に対して行った街宣活動をめぐるものです。メンバーらが学校の校門に押しかけ、
拡声器を使って「犯罪者に教育された子ども」とか「朝鮮半島に帰れ」といった侮辱的な発言を繰り返しました。
学校にいた子どもたちは恐怖のあまり泣き出したと言います。
 no title


このため学校側は、「名誉を傷つけられた」として民法の不法行為の責任を問うたわけです。
大阪高等裁判所は8日、1審に続いて学校の訴えを認め、団体などに損害賠償の支払いと
学校周辺での街宣活動の禁止を命じました。そして、賠償金額については、
「今回のような民族差別は国際条約で禁止された人種差別にあたる」として1200万円余りの賠償を認定しました。
 no title


20年前にアフリカで起きたルワンダ虐殺では、ラジオ放送で敵対する部族へのヘイトスピーチが繰り返され、
殺害をあおったことが虐殺につながったとされています。当時のルワンダとは状況がまったく異なりますが、
そうした危険性がヘイトスピーチに潜んでいることを理解しておかなければならないと思います。

偏狭な民族主義や排外主義に陥らず、他人の痛みを想像して理解する力と寛容で慎み深いふるまいが、
私たち一人一人に問われているのではないでしょうか。

(橋本 淳 解説委員)

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/192590.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://opennews.blog.fc2.com/tb.php/1016-a08ccc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング