おーぷんNEWS ホーム »2014年08月
2014年08月の記事一覧

アンテナサイト

 

スポンサードリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/31(日)20:47:24 ID:???

(略)
今年5月20日、朝日新聞は政府の事故調が行った吉田昌郎福島第1原発所長(当時)の聴取内容をスクープして、その中で、「600人以上の職員が所長の指示に反して原発から退避した」と報じました。

 このニュースはすぐに「無責任な職員が恐怖で現場から逃げ出した」という趣旨で世界中に伝わっていきました。この時点で吉田調書を入手していたのは朝日新聞だけでしたが、今月に入って産経新聞が同じ調書を全文入手し、「朝日の報道は間違いで、職員は吉田所長の指示で退避しただけだ」と報じました。生前の吉田氏と親しかった作家の門田隆将氏は産経新聞紙上で、「朝日はどこまで日本人をおとしめるのか」と激怒しています。

 さあ、朝日と産経、どっちの言い分が正しいのか?

 私はそもそも、事故調の調査プロセスは公開すべきでないと思っています。だって「広く報道された」なんて例が出ると、今後の事故調の真実追及に確実に支障が出ますからね。でも今回のように、既に複数のメディアが全文入手し、しかもその報道内容に関して国益を揺るがすほどの疑義が生じています。

 政府は非公開方針を転換して「吉田調書」を9月の早い時期に公開すると発表しましたが、その結果、例の「従軍慰安婦」に続いて、またも「ウソ」が明らかになったら、朝日はどう責任を取るんでしょうか?((株)大阪綜合研究所代表・辛坊 治郎)

全文はこちら Yahoo!/スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000149-sph-soci


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 原発問題

tb: 0   cm: 0

1: エルボードロップ(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:48:36.76 ID:+plI7ecJ0.net BE:631447722-2BP(1500)

東岡 徹 @HigashiokaT

朴槿恵大統領から韓国の名節、「秋夕」を前に贈り物が届きました。各界の関係者に贈るのが恒例らしく、
中身は干し肉、松の実、ナツメでした。
http://pic.twitter.com/1I9EQqox9s
https://twitter.com/HigashiokaT/status/505541405352022016/photo/1 (削除済)

【画像】
no title


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 0

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/30(土)23:18:41 ID:???

香港・シンガポールで売られている日本の商品の原材料表示ラベルを調べると、日本国内の表示では分からない有用な情報が分かる。
たとえば心疾患のリスクが上がることからWHОが1日2g以下の摂取を推奨するトランス脂肪酸。
その表示義務がある香港では、ロッテ「コアラのマーチ(いちご)」に含まれるトランス脂肪酸の量は、
たった1箱でWHOの1日あたり推奨上限値相当の量になることがわかった。
また、日本の表示では商品に使用される添加物「カラメル色素」に発がん物質「4-МI」が含まれるかどうかは見分けられないが、
香港の表示ではそれが可能。「コアラのマーチ」で着色料として使用されているカラメル色素は発がん物質入りで、
同じカラメル色素でもハウス「とんがりコーン」は発がん物質なしのものを使っていた。
さらに、S&B「おでんの素」の中身は「味の素」だらけで、鰹節や昆布エキスよりも、味の素の量のほうが多いことも判明した。
海外の消費者には情報提供するのに、自国の消費者には隠すのが、消費者の健康より企業利益を優先する“食品表示後進国”日本の寒い実態である。

続きはこちらは My News Japan
http://www.mynewsjapan.com/reports/2070

依頼です。
◆◆◆ニュー速+ スレ立て依頼所 5◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409205178/74


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 食の安全

tb: 0   cm: 0

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/30(土)22:13:59 ID:???

【韓国の本性】慰安婦の碑は日本への復讐 安易な「妥協」は「事実」とされるだけ

米ニュージャージー州ユニオンシティーで今月4日、同国で6番目となる慰安婦の碑の除幕式が行われた。碑には、「日本帝国陸軍によって性奴隷になることを強制された数十万の女性と少女を記憶にとどめる」と刻まれている。

 昨年10月には、韓国の国会議員らが渡米して、ロサンゼルスに米国各地の総領事を集め、慰安婦問題を拡大させていくよう指示している。韓国系団体は今後、全米20カ所以上に慰安婦の碑を設置する計画だという。韓国は現在、米国を巻き込み、官民をあげて日本たたきを始めている。

 事実無根の「強制連行」を記した碑の撤去を求めて、米国に飛んだ日本の地方議員有志は「学校から帰った息子が『自分には日本人という汚い血が流れている』と泣きながら机に頭をたたきつけ、可哀そうにと息子を抱きしめて一緒に泣いた」という母親の悲惨な告白に茫然(ぼうぜん)とした。日本人子弟への陰湿なイジメが始まっていたのだ。

 なぜ、韓国人はここまでやるのだろう。

 もし、安倍晋三首相が「過去は謝罪する。子供たちがイジメられないように慰安婦の碑を撤去してほしい」と頭を下げたらどう応じるだろうか。彼らは「自業自得」「因果応報」といって一蹴するに違いない。そう、「慰安婦の碑」は、日本への彼らの「復讐(ふくしゅう)」なのだ。

 韓国では、歴史をねじ曲げた「反日教育」で育った人々が、人口の大半を占めるに至り、「日本は絶対悪」「韓国は絶対善」という図式が出来上がった。日本寄りの発言をすれば、たちまちバッシングを受けて韓国社会から葬られ、場合によっては命までも失う。

 もはや誰もブレーキをかける者がいないため、「日本の悪行」が次々に“創造”され、韓国の歴史認識に繰り込まれてきた。慰安婦問題はその典型だろう。

続きはこちら ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140830/frn1408301000001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140830/frn1408301000001-n2.htm


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 米国

tb: 0   cm: 1

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/30(土)15:45:30 ID:HQ3aavnAh

コンビニチェーンのミニストップ(本部・千葉市)が店舗で販売した商品に、
中国産を混ぜたのに国産と偽り販売したとされる三重県四日市市の米穀販売会社「三瀧商事」(会社清算中)の
コメが混入していた疑いがあることが30日、分かった。

 ミニストップによると、精米作業を三瀧商事に委託していた。
2009年2月~13年9月に岐阜、静岡、愛知、三重4県の約500店で販売したおにぎりや弁当、すしなどに混ざった恐れがある。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20140830/na2014083001001342.shtml

-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 食の安全

tb: 0   cm: 0

1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2014/08/30(土)00:07:18 ID:???

朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦に関する一部記事の誤りを認めたことに関し、
公明党の井上幹事長は29日、「間違った報道をしてきた影響について、
反省が足りないという指摘があることは当然だ」と述べ、朝日の報道姿勢を厳しく批判した。

井上氏は、朝日が「朝鮮人女性を強制連行した」とする吉田清治氏(故人)の証言を報じたことによる
国内外の影響について、十分な検証を行っていないことを念頭に、
「政治家は結果責任を問われる。マスコミは書きっぱなしでいいのか。
結果責任をどう考えているのか、聞いてみたい」と語った。
朝日は十分な検証を行い、何らかの責任をとるべきだとの考えを示したものだ。

野党からも同様の批判が相次いだ。

ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140829-OYT1T50130.html


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 歴史認識

tb: 0   cm: 0

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/30(土)13:40:52 ID:???

韓国外務省報道官は30日、慰安婦問題について「日本政府は問題の本質と性格を直視し、進行中の局長級協議で被害者が納得できる具体的解決策を早く提示するべきだ」との論評を発表した。

 韓国の憲法裁判所が元慰安婦の賠償請求で韓国政府が措置を講じなかったのは違憲との判断を示してから30日で3年となることを受けた論評。

続きはこちら 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140830/kor14083013260005-n1.htm

-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

1: ◆E2FCewEIt. 2014/08/29(金)21:33:17 ID:mdhVxPwGn

みなさん、こんにちわ。いよいよ読書の秋が近づいている。

さっそくだが、『誅韓論』(晋遊舎)という本が発売直後から話題になっていると聞いて、一読してみた。あえて否定も肯定もしないが、
題名からして、物凄く議論を呼ぶ内容であることは保障できる。おそらく、少し愚かな人は、例によって「下品な嫌韓本だ」
「ヘイトスピーチだ」というレッテル貼りの思考停止で終わってしまうかもしれない。だが、少しでも文章を精読し分析できる人ならば、
もっと重要なメッセージを汲み取ることができるはずだ。これほど「日韓関係の転機」を象徴している、あるいはもたらすかもしれない
本はない、と気づく人もいるに違いない。実際、この本を通して見えてくるのは、戦後約70年ぶりともいえる日韓関係の
「パラダイムシフト」そのものなのだ。

≪中略≫

■従来の日韓関係を支えてきた思想的基盤そのものが崩壊する?

この本のユニークな特徴は、私も含めて多くの日本人が漠然と信じてきたある種の常識というか固定観念を徹底して否定していることだ。
従来、日本人は、韓国に関して「幻想」や「誤解」を抱いてきたと、著者は主張する。それが以下の三つである。

1・韓国は大陸に対する防波堤であるとの考え。
2・日韓は自由と民主主義・法治主義などの価値観を共有しているとの考え。
3・韓国は日本企業にとって欠くことのできない市場であるとの考え。

著者は数々の証拠を挙げて、この三つの考えが間違いであることを論証していく。とりわけ前二つを、「韓国に対する美しい誤解」といって
斬り捨てる。

では、なぜ日本人は長年に渡りこのような「常識」に呪縛されてきたのか。著者によると、第一にアメリカが自国の世界戦略上、日韓を
無理やりくっつけたこと。第二に日韓の国内事情が接着剤として機能してきたこと等が挙げられるという。後者についてはさらに二つの
理由に分かれる。一つは、「国内の共産化だけは食い止めたい」という日韓の保守層の思惑が一致したこと。つまり「自由と民主主義」
ではなく「資本主義」の価値観は共有していたのだ。もう一つは、旧帝国時代からの日韓の古い人脈がそのまま米支配下の反共連帯
へとうまくスライドしたこと。この二つが日韓の接着剤として機能してきた。

だが、日韓を互いに縛り付けていたこれらの装置が終焉を迎えているという。その結果として、日本人が上の「三つの幻想」から目覚める
日もそう遠くないとする。

これは日本国民に驚くべき発想の転換をもたらす可能性がある。なぜなら、従来の日本の対韓政策は、まさにこのような韓国観の上
に立脚してきたからだ。だからこそ、これまで一種の常識として、「中国に取り込まれないように韓国をこちら側に引き寄せろ」とか、
「第二次朝鮮戦争になった場合、韓国側に立って参戦する米軍の兵站を支えるべきだ」などと言われてきたのである。

従来、韓国はこうして己の戦略的価値を日本に高く売りつけることによって、やりたい放題することができたという。そのような対韓政策
を正当化する思想的基盤そのものを徹底して否定しているのが、この「誅韓論」なのである。

仮にこのような主張が広まり、従来の常識的韓国観に上書きされていった場合、当然ながら世論は、「韓国なんか軍事的に支える必要
はないじゃないか」とか、「別に中国に吸収されても構わないではないか」という結論に自然と行き着いてしまう。正確には、著者は一歩先
を進めて、「中国による半島吸収を是認し、極東を日清戦争前に原状回復したらどうか」とさえ訴えている。その行き着く先は韓国の
「自治区化」である。その背景として、環境破壊によって自国の生存条件を悪化させた中国人が朝鮮半島へ生存圏を拡大したがっている
との推測があり、これは私が過去にアゴラで書いた「中国人は朝鮮半島への民族大移動を始める」を参考にしているようだ。著者は、
韓国は治療不可能な反日国家であり今や安全保障上の敵国であるから、そうやって処分したらよい、それが戦わず殺さずして韓国という
危険要素を排除する方法なのだと、そう真面目に訴えているのである。

ソース:アゴラ 2014年08月29日13:50
http://agora-web.jp/archives/1610561.html


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 保守

tb: 0   cm: 0

1: リバースネックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 12:18:49.64 ID:+oIuWbm50.net BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典

Look squarely at essence of 'comfort women' issue
と題した、朝日デジタル内の英文記事
ちょうど真ん中たり

There is no way to erase the fact that during the war there were women who were forced to serve
as sexual partners for Japanese military personnel.
戦争中、日本の軍人相手にセックスするよう強制された女性がいた事実を消し去る方法などありません

http://www.asahi.com/articles/ASG8L674NG8LULPT00L.html




こちらの
What is the 'comfort women' issue all about?
と題した英文記事でも

Q: What are comfort women?
従軍慰安婦とは何ですか?

A: Women who were forced to serve as sexual partners of military personnel at comfort stations
created under the involvement of the Japanese military during a time of war.
日本軍の関与のもとに設置された慰安所で、日本の軍人相手にセックスを強制された女性のことです。

http://www.asahi.com/articles/ASG8L674PG8LULPT00N.html


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: マスコミ

tb: 0   cm: 0

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 21:44:46.50 ID:???.net

 朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦を巡り、「強制連行」の証言を紹介した記事を32年後になって取り消した。
 だが、一連の報道は「日本軍に組織的に強制連行された慰安婦」というねじ曲げられた歴史の固定化に深く関与した。
 慰安婦の虚構は今なお世界に拡散し続け、修正される見通しもない。戦後、例がないほど日本に負の遺産をもたらした
朝日「慰安婦」報道を検証する。

 「日本政府は、戦時中の日本軍による『性奴隷制(sexual slavery)』の実行犯を訴追し、有罪であれば処罰を行うべきだ」

 7月23日、スイス・ジュネーブ。国連で人権問題を扱う自由権規約委員会が慰安婦制度について、こんな勧告を採択した。
 勧告には法的拘束力はないが、日本政府による〈1〉元慰安婦への賠償〈2〉証拠の開示――なども列挙された。

 採択に先立ち、7月15日と16日に行われた協議で、日本の山中修外務省人権人道課長が、「『性奴隷』と呼ぶのは
適当ではない」と2度反論したが、受け入れられなかった。

 日本への批判のまなざしは国連にとどまらない。外務省によると、米国だけで慰安婦像が2体、慰安婦の石碑が6基ある。
 韓国の慰安婦像を加えるとさらに増える。韓国系団体などが建立にかかわっており、日本への国際的包囲網を敷く狙いが
あるとみられている。

 戦後70年近くたっても日本がことさら激しい非難を浴び続ける最大の理由は、「国が慰安婦にするため、朝鮮人女性を
強制連行した」との誤解にある。日本政府の調査では「強制連行」の証拠資料は一切見つかっていない。虚構の原点をたどると、
1982年9月2日朝日新聞朝刊(大阪本社版)の社会面記事に行き着く。

 「朝鮮の女性 私も連行」

 「暴行加え無理やり」

 大見出しで、元「山口県労務報国会下関支部動員部長」を名乗る吉田清治氏(故人)が大阪市での講演で語った
「強制連行」の様子を詳報している。吉田氏が83年7月、「強制連行」を扱った著書「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」
(三一書房)を出版する前の報道だ。朝日はこの記事を含め、少なくとも16回にわたり吉田証言を取り上げた。

 92年頃から、研究者らが吉田証言の信ぴょう性に疑義を投げかけ始めても、94年1月25日の「創刊115周年記念特集」では、
むしろ一連の報道が、慰安婦問題を国際問題に発展させたことをこう誇った。

 「宮沢首相(当時)が韓国を訪問して公式に謝罪し、国連人権委員会が取り上げるに至る」

 朝日は2014年8月5日の特集記事「慰安婦問題を考える」で、吉田証言を虚偽と認め、記事を取り消した。
「強制連行」の最大の根拠が崩れた。

 吉田証言から32年間にわたる大量の朝日「慰安婦」報道が、慰安婦の虚構の拡散にどう影響し、日本の名誉と尊厳を
いかに傷つけたのか――。朝日は報道の結果責任について検証することなく、沈黙を続けている。

 「強制連行された慰安婦」という虚構の発端となった吉田清治氏(故人)の証言は、妙に生々しい。

 1982年9月2日朝日新聞朝刊(大阪本社版)は、韓国・済州島チェジュドで、200人の若い朝鮮人女性を強制連行したとする
吉田氏の証言をこう報じた。

 「完全武装の日本兵十人が同行した。集落を見つけると、まず兵士が包囲する。続いて吉田さんの部下九人が一斉に突入する。
若い女性の手をねじあげ路地にひきずり出す。こうして女性たちはつぎつぎにホロのついたトラックに押し込められた」

 記事には、吉田氏が3年間で強制連行した朝鮮人慰安婦は950人に上るとも書かれている。

>>2以降へ続く)

ヨミウリ・オンライン 2014年08月28日 09時00分
http://www.yomiuri.co.jp/feature/ianfu/20140828-OYT8T50022.html?page_no=1
http://www.yomiuri.co.jp/feature/ianfu/20140828-OYT8T50022.html?page_no=2


-- 続きを読む --
ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 歴史認識

tb: 0   cm: 0

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング